Good Time                音楽教室・レンタルスタジオ・機材レンタル・音響(PA)・照明ならグッドタイム!!



無料体験レッスンのご案内

 グッドタイムの魅力
開講科目
 システム
 講師紹介
 アクセス
イベント・生徒会
 生徒さんインタビュー
よくある質問
 リンク
 ご挨拶

 公式ブログ
生徒会ブログ 






  
グッドタイム


〒273-0005
千葉県船橋市本町
2-3-29-B1

TEL/FAX
047-434-1223

営業時間
平日・祝日
14:00〜レッスン終了時
(最終23:00)
土曜日・日曜日
11:00〜最終20:00

不定休


mail@good-time.co.jp












 インタビュー/生徒さんインタビュー

グッドタイムに通っている生徒さんに、スクールライフや音楽への取り組みについてインタビューするコーナー。 第三回目は、ピアノ科「藤村さん」です。

インタビュー/藤村さん(ピアノ科)1
グッドタイムへ入って三年目を迎える、ピアノ科の藤村さん。 ご自身のバンドやセッション活動に忙しく活躍されています。 ジャズが大好きな藤村さんに、レッスンのことやピアノのこと、音楽活動のことなど色々伺いました。

ピアノを選んだきっかけ

菊池:

では、第3回目の生徒さんインタビューということで、尾崎クラスの藤村佳乃子さんをお招き致しました!…『徹子の部屋』みたい(笑)

では!
「ピアノ科 尾崎クラス」にてレッスンされている藤村さん。ピアノを選んだ理由は何ですか?

藤村:

ピアノとの出会い自体は5歳の時ですね。

泉水:

早いね〜。5歳か。

藤村:

家にピアノがあったのと、母がピアノをやっていたということで、自然にピアノを…ピアノしか選択肢がなかったって感じですよね。

菊池:

確かに、身近にあったら自然に触ってるしね。 お母様もジャズピアノをやられているの?

藤村:

いや〜、全然全然!なんでしょうかね、一応クラシックで個人レッスンを受けていたこともあるみたいですけど。

菊池:

お母様もレッスンを受けてた。

藤村:

はい。それで母が某音楽教室に入れたかったらしいんですよ。

泉水:

5歳の時、まだ幼稚園でしょ?

藤村:

幼稚園ですね!入ったら本当にCMでやっているような、先生が弾いた音をドミソで歌うとか。 そういうことがメインのレッスンで、それが何かすごい楽しかったんです。

菊池:

へ〜!!

藤村:

で、自分でも「やっぱりピアノが好きだな〜」ってなったのが出会いですかね。



自己流でジャズを始める

菊池:

ジャズを始めようと思った時は、どんな感じだったんですか?

藤村:

大学に入ってサークル何か入ろうと思った時に、 当時はまだジャズという音楽を知らなかったので、 軽音楽部に確か見学に行ったら何かちょっと自分のやりたい音楽とはまた違うかな〜?という感じで。 じゃあどうしようかな〜?と思ってた時にジャズ研究会っていうのがあって、何となく面白そうだな〜と思って、 まだジャズのことはよく分からなかったけど、入ってみたんです。で、その時たぶんビル・エバンスのCDとか初めて聴いて、 「すごい素敵!!」と思った…のはいいんですけど(笑)すっごい当時人見知りが激しくて、そのサークルに馴染めなかったんです、全然。

泉水:

ジャズ研に。

藤村:

ジャズ研…なんか皆大人に見えちゃって、 ちょっと物怖じしちゃうって言うんですかね?結局、半年で辞めちゃったんです。その時は。

泉水:

あ〜、そうなんだ。ちょっと馴染めなかったね、っていう感じで。

藤村:

そうですね。 だから、ジャズとそこで出会ったはいいけど、続かなかったというか。

泉水:

そこでは辞めちゃったんだ。

藤村:

そうですね…ジャズとの出会いは散々なものだったんですけど(笑) でもやっぱりたまに街で流れてくる音楽とかでジャズとかボサノバとか聴こえてくると「なんかいいな」って思ってたんだと思うんですよね。 よく覚えてないけど…。たぶんそんな感じ。で、そうこうしているうちに親友の…

菊池:

SHさん!

藤村:

SHさんと話をしているうちに「2人ともジャズとかボサノバ好きだよね」って話になって、 「じゃあ2人でやってみようか」ってなったのが今から13年前…です。

菊池:

お〜〜〜!!!Baa Baa Baaさん!

藤村:

Baa Baa Baa!で、そこから自分でもやり方とかはよく分からないけど、 自己流でジャズっぽいピアノを弾き始めたかなって感じですね。

菊池:

その当時からライブとかもしてました?

藤村:

してましたね。そうやって自己流でずっとやってきたんですけど、 完全に自己流なので自分に足りてないものとかも全く分からないし、漠然と弾いて終わる。 何が自分の弱点かとか、強みとかが全然分からなかった状態が気持ち悪くて。


5歳から始めたピアノを現在も続けているという藤村さん。好きだからこそ続けていられるんですね。 ジャズに興味を持ったのは大学時代から。親友とジャズユニットを始めたものの、当時は自己流ゆえに物足りなさを感じていたようです。

次のページでは>>








                               ↑Page Of Top


無料体験レッスンのご案内

その他、お問い合わせは
お問い合わせフォームよりご送信下さい。




                     Copyright (C) 2012 Good Time. All Rights Reserved.          プライバシーポリシー